電話が終って

Posted on 7月 20th, 2014 7月 20th, 2014 by 中華蕎麦

昨夜は用事があって、南知多町に行っていた。

19:40ごろ帰路について伊勢湾沿いの国道を走っていたが、西の空が妙に明るいことに気が付いた。
何度も書いたことだが、阪神大震災の数ヶ月前から、西の空が白く光っていたことを思い出した。
これは、地震の前兆だろうか、などと思いながら車を進めた。
自宅に着き、西の空を見たが、雲が多く見通しが悪い中、地震雲のようなものが見えたが、撮影することもなく、家に入った。

22時ごろ寝ようと思ったら知り合いの写真家から電話があって、しばらく話をしていた。
彼は最近、夜空の写し方の指南本を出版した売れっ子写真家である。

電話が終って、寝た。

気持ちよく寝ていたが、地震の揺れで目が覚めた。
揺れ方の感じから少し離れたところの地震だと思った。

揺れが収まって時計を見たら2:07だった。

朝、起きてまた西の空を見たら、昨夜と同じ位置に地震雲がまだ出ていた。
地震雲は普通の雲に比べ、見た目の密度が高く固体のように見える。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “電話が終って”

Comments are closed.