同様の誤り

Posted on 8月 7th, 2014 8月 7th, 2014 by 中華蕎麦

多くの人の耳目に触れる記事が間違っていたのだから「訂正して、お詫びします。」というところまで書くのがジャーナリズムのあり方やと思うのですが。

大誤報を認めているのに、謝罪しないのが残念で仕方ない。
同感です。反省の弁を述べながら、当時は研究が進んでいなかった、他のメディアも同様の誤りをしたと記し、私たちはこれからも変らない姿勢でこの問題を報じ続けていきますと結びを述べる姿勢に呆れてしまいました。伝説のTM本紙里歌様→おっしゃるとおり、強姦はしていたでしょうね。
戦時中のことだし、「していない」という方が不自然で無責任やと思います。そして、それは当然、許されることではないです。
それだけデリケートで根深い問題だから、マスメディアにはちゃんと裏を取って、検証・報道してもらいたいですね。
朝日が嘘を認めたというニュースを聞いて驚愕した。 反面、多くの国民を扇動し(真に遺憾ながら、俺も一時期までは扇動された者の一人だったことを認める)、日本の名誉を傷つけ、国益を損ねる元凶になってきたオマエに、 「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできない」などと書く資格など無い!!

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “同様の誤り”

Comments are closed.