温暖化の影響

Posted on 8月 7th, 2014 8月 7th, 2014 by 中華蕎麦

私が良く釣りに出掛ける伊豆半島でもミヤマクワガタが居る様ですが、クヌギ林の場所を知らないので、コンビニの外灯に集まって落ちたクワガタやカブト虫位しか捕まえた事はありませんが。

前置きが長くなりましたが、ミヤマクワガタの減少はノコギリクワガタとの技の違いというよりは、温暖化の影響の方が大きいと思います。
技の違いによる餌場の占有でいうなら、カブト虫の方がクワガタ虫よりも遙かに上ですが、闇金相談所ノコギリクワガタが減ったという話は寡聞にして知らないし。
温暖化の影響を如実に物語るのが、近年北海道で問題となっているカブト虫の繁殖。 元々は北海道にカブト虫は存在しませんでしたが、本州から持ち込まれたモノがリリースされたり逃げ出したりして、今は自然繁殖しています。
北海道は夏でも涼しい避暑地のイメージがありましたが、今は関東よりも気温が高い日がザラにありますしね。
私の住む 松阪の山奥でも ノコギリの方が 多かったです。子供の頃 よく クワガタやカブトムシをとりましたが、 ミヤマクワガタって とにかく 格好はええんですが、弱かった様に思いました。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “温暖化の影響”

Comments are closed.