位置関係

Posted on 8月 22nd, 2014 8月 22nd, 2014 by 中華蕎麦

ところで、半田口駅で降りて、矢勝川ヒガンバナを見るなら、朝8:30ごろから、徒歩で、南吉生家→八幡神社→ででむし広場→矢勝川土手→南吉記念館→旧道→南吉の養家→(平井町 バス知多半田行き 12:23)→岩滑中町(12:29)→徒歩→半田口→帰宅  (あるいはバスで知多半田まで) というコースがおすすめです。

南吉養家から半田口まで歩いてても約30分です。

また、10月6日までなら、知多半田駅からヒガンバナ闇金相談 徳島周辺に行くバスもあります。

年に一度、大勢の観光客で賑わう矢勝川に来て、咲き誇るヒガンバナを見てもらいたいものです。
ときどき、気が向いたときに夕暮れの西の空を撮っている。

今はご存知の方も多いと思うが、夏の間見られなかった、金星が明るく輝いている。
金星はこれからさらに地球に接近し、12月までにさらに明るくなる。

一方、去年から好条件だった土星はだんだん太陽の向こうになり、距離も遠ざかっていくところだ。

9月9日の日記で、土星、月、金星の並びが見られたことを書いたが、動きの早い月は別にして、土星と金星の位置関係もずいぶん変わってきた。

それだけ、地球も動いているし、金星もかなりの早さで動いているということだ。
土星も動いているが、この場合は地球と太陽の位置関係から見かけの位置が動いていると思ったほうがよいだろう。

また、一昨日のまん丸満月の十五夜さんから、昨日の十六夜、今日の居待ち月と秋の月は古くから、それを見て楽しまれていた。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “位置関係”

Comments are closed.