外交レベルで

Posted on 11月 5th, 2014 11月 5th, 2014 by 中華蕎麦

この大統領の発言を振り返ってみよう。

「日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話し。そんな馬鹿な話しは通用しない、それなら入国は許さない」

まず、天皇陛下を「闇金相談 金沢日王」と呼んでいるのもおかしい。外交レベルで、他の国の元首を違った呼び方で呼ぶ時点で非常に失礼だということを分からないのだろうか?「天皇陛下を日王と呼んでしまったことは大変失礼でした、謝罪します」と言わなければ許せない。

次に、韓国民に心から土下座なんてしたくない。日韓基本条約や、その後の賠償で罪に対する罰は充分に償っているはず。いわば、刑務所で刑期を終えて出てきたのに、さらに刑期を追加されるようなもん。心情として謝罪の気持ちを持つことは重要だけれど、強要されるような筋合いではない。そもそも、昭和天皇に言われるならまだ分かるが、今上天皇に言われる筋合いはない。「父の犯した罪を反省して、重罪人と同じ処遇を受けさせてください」って言えとはキチガイの戯言にしか聞こえない。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “外交レベルで”

Comments are closed.