事実。

Posted on 11月 13th, 2014 11月 13th, 2014 by 中華蕎麦

今、左派メディアは米国と日本の関係を分断して、いったい何がしたいのか・・・・・?
我々読者・視聴者は、左派メディアの論調には注意する必要が出てきたのかもしれません・・・・・。

日本国政府、駐米国大使館は何をやっているのか。
慰安婦問題を語る際、
(1)各種確証から紛れも無い事実
(2)証拠はないが推定される事実
(3)事実誤認による推論
(4)事実歪曲 が混然一体となっており、賛成派・反対派ともに全容を見ずして自らの持論を展開するのみという非常に不毛な状態となっています。
今、日本国政府は、語られている事項を(1)~(4)に確りと分類し、特に(1)と(4)については確りと国家としての主張を行っていくべきです。 例えば、この記事で語られているフェアファクス郡長の以下発言については、 >アジア太平洋地域で20万人の女性が性産業に従事させられた 人数は検証の余地があるとしても、性産業に従事させられた女性が多数いたことは事実。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “事実。”

Comments are closed.