言論で展開

Posted on 11月 13th, 2014 11月 13th, 2014 by 中華蕎麦

いかに過激であろうともあくまでも言論で展開されている限り、寧ろそれを封じようとする方にこそ恐怖を覚えます。

また言論のテロという意味では、寧ろ歴史的には左派による言論封殺の方が主だったとも感じます。 日本人はみんな海側に張り付いている。
これは長野県民などに失礼な言い方でしょう。
この国を守ろうとしたら、闇金相談 水戸ものすごい数の兵隊が要る。 しかも海岸線には原発が五十何基もあり、ミサイル1発撃ち込まれたら誰も住めなくなる。 その通りです。故にこそ一国のみではない防衛のあり方を真剣に検討する必要があります。
地政学的に見て最も守りづらい国。だからこそ戦争を起こさないように真剣に考えないといけない 守りづらいからこそ、どう守るのかを検討すべきです。 それと、戦争を起こさないようにする努力は並行して行うべきもので、二者択一ではありません。 私のように体験した人には分かるんだけど、それを言葉で正確に伝えられないのがね… この言い方も、一歩間違うと、戦争を経験していない世代はこの件に口出ししてはいけない、という風にも聞こえます。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “言論で展開”

Comments are closed.