「全廃」

Posted on 11月 23rd, 2014 11月 23rd, 2014 by 中華蕎麦

注目したいところです。
これはアメリカにとって持病でありガンである問題ですね。

「パイオニア精神」と「自己防衛」が今の米ライフル協会の唱える理由(言い訳)ですが、どちらも屁理屈であることは自明です。銃 は、原発と同様「規制」ではなく「全廃」でなければならない問題です。持てるのは警察と軍隊だけ。そうならなければなりません。
規制ということで、今まで も購入してから2週間後でないと受け取れない不倫調査 秋田(銃による殆どの殺人が衝動殺人なので、それを防ぐため)ように規制が厳しくなったりもしています。
が、今で も大手スーパーマーケットのスポーツ用品売り場ではライフルやハンドガンが簡単に買えてしまいます。
‘60年代ごろから特に反銃派はいろ いろな活動をしてきましたが、銃が大好きなテキサス州(ガンマンの故郷)には大手石油会社や軍事産業企業が集まっていて、ワシントンにも非常に影響力を 持っています。(ジョージ・ブッシュ親子大統領もワシントン州出身の石油王) そこが腐っても抜けない根っこの部分です。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “「全廃」”

Comments are closed.