本物の味は

Posted on 12月 14th, 2014 12月 14th, 2014 by 中華蕎麦

北海道周辺においては資源を保護するために、エリアごとで毛ガニの捕獲期間を据えておりますので、365日水揚げ海域を順に変更しながら、その旨いカニを食卓に出すことが出来てしまうということです。

獲れたてのうまい花咲ガニ、おすすめはなんといっても根室産、本物の味はこの産地物です。急がないと売切れてしまうから、完売前に予定を立てておくようにしましょう。

ダシの効いている松葉ガニも味噌があまり入っていない水ガニも二者共にズワイガニのオスだということです。かと言って、同一の甲羅寸法でも松葉ガニのプライスは高いのに、水ガニは結構割安価格だと聞いています。

ボイルした状態のこの花咲ガニを解凍して二杯酢で召し上がるのがよいでしょう。別の食べ方としては解凍後、火をくぐらせて楽しむのも言葉に尽くせません。

昆布で育った花咲ガニはだしが素晴らしいので、鍋にもばっちりです。花咲ガニは、水揚がとても少量のため、北海道を除く地域のの市場に目を向けても大体の場合見かけません。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “本物の味は”

Comments are closed.