気が無いのは分かる。

Posted on 1月 12th, 2015 1月 12th, 2015 by 中華蕎麦

「八百万の神々の存在がその文化の多様性をしめすように、日本にはその度量がある。」などといった戯言を抜かす者もあるようだが、そのような甘い話ではない。

そこにはナショナリズム的傲慢がある。日本の文化は国内においては他の文化圏を飲み込み、同化できると捉えているからだ。文化的優越感を持っていなければ、そのような言葉は口を突いて出るはずもない。
この時点で、他の文化への理解などする気が無いのは分かる。
確かに同化できる部分も一部にはあるだろう。 だが、浮気調査 長崎移民というものは独自のコミュニティを作り、同化を否定するものだ。彼らにもまた民族のアイデンティティがあるからだ。さらに宗教がそこに絡めば問題は複雑になっていく。他宗教との対立が起きるのだ。
報道される限りにおいては、そういった問題のリスクがろくに検討されているとはとても思えない。 右派の自民党においてもそうなのだから、他の野党においてはなおそうだろう。 リベラルの政党は多文化との共生という理想を否定する論理を持ちえないからだ。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “気が無いのは分かる。”

Comments are closed.