毛ガニの水揚地

Posted on 2月 1st, 2015 2月 1st, 2015 by 中華蕎麦

昨今では知名度も上がってきて美味しいワタリガニである事から、低価格のカニ通販などでもオーダーが多く、どんなに僻地でも頂く事が実現できるようになりました。

毛ガニの水揚地といえば他でもない北海道です。産地直送してくれる毛ガニの獲れたてを通信販売で注文してかぶりつくのが冬の季節の一番の楽しみなんて人がたくさんいるのはほぼ確実でしょう。

そのまま剥いて口に放り込んでも楽しめる花咲ガニの他の楽しみ方としては、切り分けて味噌汁でいただくというのはいかがですか。産地の北海道ではカニを入れていただく味噌汁を「鉄砲汁」というらしいです。

蟹をネットなどの通販で注文する人がたくさん増えています。ズワイガニではなく、毛蟹に限っては他でもないネットショップなど、通販で購入しない限り自宅で堪能するということは不可能です。

別名「がざみ」と呼ばれている大きなワタリガニは泳ぎのスペシャリストで、具合によっては増殖地点を変更します。水温が低下すると強い甲羅となり、身が引き締まった晩秋から春がピークだと聞いています。

Tags
Categories 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

No Responses to “毛ガニの水揚地”

Comments are closed.